俺が高2の時の話。

チャットで常連だった36歳のバツイチ女性と

毎日電話するほど仲良くなった。

彼女はことあるごとに可愛いね可愛いねって言ってきて

俺もなんとなくその気になって電話でイチャついてた。


ある日彼女が

「変な気持ちになっちゃった」

「何しても引かないでね」って言って

受話器の向こうであえぎ声をあげ始めた。
俺も思春期だったし死ぬほど興奮して一緒にオナニーした。

それ以来、週3くらいのペースでテレセクするようになり、

ある日、「会おう」ということになった。

「会ったら絶対エッチしようね」って約束した。

当日は電車で3時間、彼女の町に着いて駅で出迎えてくれた。

そのままバスで「近くの公園に行こう」ということになった。

乗り込むと、ガラガラの車内で

彼女が俺のズボンに手を入れて手コキし始めた。

「こういうの好きなの」

って言いながら続ける彼女に我慢できず、

パンツの中に出してしまった。

その後、山の中腹にある公園で

キス&乳揉みしまくり彼女の家へ。

「本当は外でやりたかった」って彼女は言ってたけど

さすがに経験の少ない高校生には無理だったので

部屋の中でセックスした。

俺の初体験。

フェラがかなり上手く、何度もいきそうになった。

その日の夜は風呂場でフェラでいかせてもらい、

手コキ&乳揉みしながら寝た。

次の日の朝と、昼にも1回ずつセックスをして、家に帰った。

セックスをしていないときも、

ずっと乳を触らせてもらってた。

あのときの感触が頭に残りすぎてて、

いまでも若いコのおっぱいじゃなんか物足りなく感じてしまう。

結局その後は彼女と会っていないけど、

電話でオナニーの聞かせあいはしばらく続けた。

今でも想像で抜くときは自然の彼女の声や体を考えてしまう。

現在は40にもなっているはず。

思い出してみれば無茶苦茶エロい女だったな。

いまはどうしてるんだろう。

胸はCカップだと言っていたがそれより大きく感じた。

張りはないかもしれんがとにかくやわらかくて気持ちよかった。

俺がいままで出会った中でもベストな感触だと思う。

またあの乳をさわりながら思い出話でもしたい。
よかったら投票をお願いします!